スポンサーサイト

2018.08.06 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    時間の感覚

    2018.08.06 Monday

    0
      私の知り合いで若い時に交通事故に遭い30歳ぐらいまでしか生きられないと言われた人がいました。 何を根拠にその当時のお医者さんがそういうこと言ったのか分かりませんがその知り合いは本当に自分の人生が有限だと感じていて目の前のことに対しての集中力が私とは比較にならないほどすぐれています。 この理由ですがその友達にとっては人生というのは有限でとにかく時間というのは次々と失ってしまうものだという認識があります。 一方で私というのはダラダラと過ごし時間なんて湯水のようにあるという風にどこかで思っていたと思います。 当然その人は自分の事業を上手に成長させてすぐに軌道に乗りました。 私は同じような内容の授業していますがすごく時間がかかっていても黒字に転換することができていません。 決定的な違いは私はこの時間の感覚の違いだと思います。 他にも要因はありますが一番の大きな要因の一つだと言っていいと思います。